給料について

工場勤務で年収600万以上は目指せる?

更新日:

まさひろ
工場勤務で年収600万円以上稼げますか?

工場長
工場勤務でももちろん可能ですよ!

600

工場勤務で年収600万円以上稼げるの?

私たちの身の回りにある、無数のもの。その数だけ、それを造る工場があります。自らの手で製品を造る工場には、魅力がたくさんありますよね。

もの造りに携わりたい、工場で働いてみたい。それならば、どんな企業に就職したらいいだろうか、どんな仕事内容が向いているだろうか、自分の技術を活かせるのはどんな所か。

そう考える中で、どうしても気になるのは収入ではないでしょうか。

仕事内容ややりがいはとても大切ですが、生活していくためには、お金も大切です。

夢は大きく、年収600万以上を狙いたいと考えるとどうでしょう。工場勤務で、年収600万円は可能なのかについて書いてみたいと思います。

高収入の業種や職種は何でしょうか。収入アップのためにできることや、雇用形態の選び方など、工場勤務の魅力や年収アップにつながる情報をお伝えします。

工場勤務の魅力

工場勤務の魅力はどんなところにあるのかについて、まずは見ていきましょう。

名のある大手企業で働ける可能性があるのが、工場勤務の魅力。空調管理や整理整頓が行き届いた職場も多く、普段使っている製品の生産工程が分かるから面白いという声もあります。

工場やもの造りというと、特別な技能が必要だというイメージはないでしょうか。

でも、未経験でも大丈夫。初めは何も分からなくても、職場で経験を積むことでその道のプロになっていけます。

すぐに覚えられる簡単な作業から、究めるほどスキルアップできるような仕事まで、職種が豊富なのも魅力ですね。

収入面の魅力

では、収入の面ではどうでしょうか。一般事務職などと比べるとお給料がいいといわれる工場勤務。

夜勤手当や深夜勤務の手当、慰労金や資格に関する手当など、手当が多いのが特徴です。

また、家賃の安い寮や、安くて栄養のある食事を提供する食堂がある会社なら、生活費の節約もできます。

いろいろな業種と職種

一口に工場といっても、数多くの業種と職種があります。あなたは、どんな場所で働きたいでしょうか。

業種は、とにかく多岐にわたります。自動車やバイク、モーターなどの乗り物。パソコンに代表される通信機器。電子部品や金属製品に、紙やパルプ。

それから食品や薬、建材にと、幅広い方面で工場があります。

職種もさまざま。部品を組み立てて製品にしていく「組み立て」は、主に流れ作業が多いです。「旋盤」は、旋盤という機会を使って部品を削っていく作業。

製品を造るための機械を管理するのが、「マシンオペレーター」です。

機械や目を使って製品に不具合がないかをチェックする「検査」は、丁寧な仕事なので女性に人気です。

コンビニやスーパーに並ぶお惣菜やお弁当を作る「食品加工」でも、多くの女性が活躍しています。

倉庫で活躍するのが、「仕分け」や「ピッキング」の作業。物流に関係する仕事で、製品や荷物を出荷先ごとに分けたり、数をそろえたりします。

このほか、玉掛けやフォークリフト、トラックドライバーなど、資格が必要なものもあります。工場の動力である、電気やボイラーの専門家もいますね。

「軽作業」は、幅広い範囲の作業を指す言葉です。ピッキングや製品の検査、梱包などいろいろな作業があり、仕事は単純ですが重いものを扱うこともあります。

年収600万円を目指せる業種・職種は?

さて、これらの仕事の中で、年収600万円以上を目指せるのはどんな仕事でしょうか。

工場勤務の中で最も収入が多いとされるのが、自動車の製造です。自動車に使われる無数の部品製造や組み立てには、多くの人が携わります。人材の確保がたいへんなため、高給となっています。

次に高収入が期待できるのが、介護や医療、薬関係。特に薬を作るためには専門的な知識が必要なため、お給料も高くなります。

職種としてはどうでしょうか。よりよい製品を造るためにラインを管理する、生産技術。そして、部品を接合する溶接などが高給といわれています。

雇用形態は?

さて、大事なのは、職種や業種だけではありません。雇用形態にも注目してみましょう。

派遣、アルバイト、契約社員と、いろいろな雇用形態がありますが、やはり正社員は強いですね。入社したばかりのころはさほど差はなくても、年数や経験を経るごとに、昇給やボーナスが期待できるのが正社員です。

正社員投与の制度がある会社なら、始めは派遣やアルバイトでも頑張り次第というところでしょうか。

600万円を目指すなら、手当ても大事になってきます。シフト制で夜勤をすると、お給料は加算されますよね。シフト製であると同時に休日がきちんと決まっているのが、工場のよいところです。

資格は?

未経験で工場に入ったとしても、スキルアップしていけば大丈夫。その職種に必要な技能を現場で修得したり、資格を取っていきましょう。社内で資格を取れる制度があれば、働きながら資格を得ることができます。

技能を磨いたり、スキルアップして頼れる存在になれば、昇給が期待できます。役職手当も支給されるでしょう。

リアル体験談 中卒でも600万円

ではここで、実際に工場で年収600万円を手にした人の体験談をご紹介したいと思います。

その人は、とある工場で働き始めました。とにかく、きつかったといいます。体力勝負だし人手は足りないしで、忙しい日々を送っていました。

でも、仕事に慣れてくると要領をつかみ、やる気が減っていったのだとか。自分がいなくても工場は回る。責任など負うこともない。

そんな考えで仕事をしていたので、仲間からもばかにされるようになっていきました。

ところがあるとき、転機が訪れます。仲間に言われた一言がきっかけで、彼は奮起。それまでとは180度変わったように、仕事に前向きになったのです。

すると、とりあえずこなしていたはずの仕事が楽しくなってきました。

そうしているうちに仲間から認められ、後輩に教える立場に。その工場になくてはならない、頼れる存在になっていきました。

仕事に必要な資格をいくつも手にし、それなりの役職にも就きました。重要な技術者であると共に、重要な管理者となっていったのです。

と、これは一人のサクセスストーリー。

ほかにも、工場で600万円手にしている人がいます。中卒だけれど、今では年収600万を超えているという人。毎日同じものをひたすら造り続けて、今があるという人。

最初はきつい仕事でもすぐに作業に慣れるので、早々と逃げ出さないことが大事だと言う人もいます。皆さん、地道に努力したんですね。

年収600万円は魅力ですが、そこにたどり着くまでには、工場や仕事に魅力を感じなくてはいけませんよね。

技術を身につけ、スキルを磨いて、地道に働いていくためには、仕事にやりがいを感じることが大切ではないでしょうか。そこに夢や目標ができ、前向きに働いていったところに、600万円はあるのです。

どんな分野で働きたいか、どんな内容の仕事が自分に向いていそうか。それをよく見極めた上で、工場に就職したいですね。ぜひ、その道のプロになってください。

まとめ

600万円以上を工場勤務で稼ぐには、業種もありますし、自分のスキルや資格も重要です。

しかし、前向にコツコツとがんばることで、その先には600万円も実現できるということですね。

 

応募

工場求人サイト おすすめランキング

おすすめ工場求人サイト2018

1位 お仕事情報ネット

座り仕事のみ、入社祝い金やずっと寮費無料、カップルOK、など高待遇の製造系・工場系求人に簡単に応募できるサイト。
全国エリア対応です。
掲載求人件数10,000件以上

 

2位 工場ワークス

工場ワークス,工場求人サイト工場ワークス,工場求人サイト

全国の工場の求人情報を扱う総合求人サイト。アルバイト・派遣・正社員まで多数。
求人情報数は23,000件以上と、業界No.1サイト。
お祝い金3万円~50万円も!

 

3位 ジョブハウス工場

全国の18~50代の男女の幅広い年齢層の工場求人サイト。正社員・派遣社員・契約社員等、長く安定して働きたい方むけ。※旧工場ハウスがジョブハウス工場に名称変更

 

4位 スマートジョブス

スマートジョブズは、工場・製造業・期間工のを紹介している求人情報サイト。
派遣/アルバイト/正社員/期間従業員などさまざまな雇用形態で、日払い・高時給・高収入・未経験歓迎などそろっています。

おすすめ記事

工場求人,おすすめサイト 1

  ※肉体労働以外のお仕事もたくさんあります^^;   目次1 おすすめ工場求人サイト20181.1 1位 工場ワークス1.2 2位 工場ハウス1.3 3位 工場求人ジョブズ1.4 ...

2

まさひろ 酒造メーカーの工場が気になります 工場長 酒造工場で働いた方にお話を聞いてみましょう。就職試験の内容や給料は一例ですよ。 目次1 酒造メーカーの工場求人に応募したきっかけ2 酒造メーカー工場 ...

3

まさひろ 工場勤務で年収600万円以上稼げますか? 工場長 工場勤務でももちろん可能ですよ! 工場勤務で年収600万円以上稼げるの? 私たちの身の回りにある、無数のもの。その数だけ、それを造る工場があ ...

-給料について
-

Copyright© 工場バイトの口コミ│工場で働くメリット・デメリットと正社員・パート・バイト体験談 , 2019 All Rights Reserved.